金継ぎのご依頼


お直しは「天然の漆」と「純金(もしくは純銀)」を使った伝統的な金継ぎ(もしくは銀継ぎ)になります。

金継ぎ、銀継ぎは「丸粉」という厚みのある金属粉で日常使いできるように仕上げます。
「消粉」という光沢の少ないマットな仕上がりとなる薄い金粉もありますが、丸粉に比べて耐久性がやや低いので、基本的には「丸粉」で仕上げています。

「消粉」でも対応は可能ですので、ご希望の場合はご相談ください。

お直しの流れ

1.問い合わせフォームよりご連絡ください。修理の可否と器の送付先をお返事させていただきます。
2.割れた器をパーツごとに梱包の上、指定の住所までお送りください。(往復送料はご負担いただきますようお願い致します。)
3.修理完了後、2〜3日以内を目処に、ご依頼者様の元へ修理品を発送いたします。
4.仕上がりをご確認の上、クレジットカードか銀行振込にて料金をお支払いください。

料金について

お直しの料金は、修理後に仕上がりをお手元でご確認いただいた上で、ご依頼主様に自由に決めていただく形式としております。

具体的には2,000円を一口として、お好きな口数を「クレジットカード」か「銀行振込」にてお支払いいただく形としております。

長く愛着を持って使われている器でも、修理費に1万円近くかかってしまうのなら新しく買った方が安くつく、という場合もあるかと思います。
私個人としては、そのような経済的な状況に依らず、「直してでも使いたい」という気持ちに寄り添えるような仕事がしたいという思いでこのような形にしておりますので、本当に一口だけでも全く構いません。

少し変わった形式ですが、詳しい経緯や想いはnoteに綴っているので、よければこちらもご覧頂ければ幸いです。

納期の目安

現在、お直しには2〜3ヶ月ほどお時間を頂戴しております。
破損状態によっても期間が異なりますので、お見積もりの際に正確な納期をお伝えさせていただきます。

注意事項

  • 器の往復送料はご負担いただきますようお願い致します。(当方東京在住となります)
  • ガラス製の物のお直しは承りかねます。
  • SNSやHPに作業の模様を撮影した写真を投稿しておりますが、ご依頼の器の写真を使用して欲しくない場合は事前にお申し付けください。
  • 金が剥がれる可能性があるため、食洗機のご利用はお控えください。
  • 電子レンジでは絶対にご使用されないようお願いいたします。

    ※純金を使用するため、火花が飛び散る可能性があり非常に危険です。

※いただいたメールは48時間以内にご返信差し上げています。
返信が届いていないという方は、携帯の迷惑メール設定の確認や、違うアドレスから再度ご連絡いただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました